EPICEA INTERIOR DESIGN

EPICEA INTERIOR DESIGN

BLOG

京都五条 【ホテルモンドンス京都五条】オープン 

2019.04.01

レジデンシャルホテル・民泊

京都五条から歩いて8分の所にオープンしたホテルです。

【ホテルモンドンス京都五条】
モンドンスという名前の由来は、紋緞子から来ています。
オーナー様が商いで扱っていらっしゃる紋緞子という高級なファブリックを使わせて頂き、ベッド周りのクッション、スローそして壁面アートをデザインして取り入れました。

沢山の色・柄から数点をセレクトして、組み合わせをして部屋ごとにイメージを変えました。 同じホワイトのベッドリネンを使用していますが、紋緞子で作った小物をプラスするだけでお部屋のイメージががらりと変わります。

それに合わせて、掃き出し窓のプリーツスクリーンの色を合わせ、部屋に飾る
アートフラワーの色や素材も合わせていきます。
これによって全体の調和が取れていくのです。

和室のある客室もあります。こちらのお部屋にはソファもあり、ベッドヘッド上にはブラケットをつけました。 間接照明の光がお部屋をより心地よくしています。

学生がデザインを提案して それを実現する企画があり、カーテンのデザインを負かされて大変苦労しました。スケッチのイメージをどうしたら実現できるか試行錯誤した結果、何とかイメージ通りに仕上がってほっとしました。

デザインされたものをどう現実にするか? それがほかの人のデザインであれば、自分のもの以上に配慮が必要です。どんなイメージでこれをデザインしたのだろうか? とデザイナーになって深く考えることが必要です。そして仕上がるまで ずっと気になります。イメージ通りに仕上がったものをみて初めてほっとします。